Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
> 平成28年12月3日(土) 動物系公開講座第4回「マヨネーズと黄身返し卵作り」

平成28年12月3日(土) 動物系公開講座第4回「マヨネーズと黄身返し卵作り」

Posted on 2016年12月3日土曜日 | Comments Off

平成28年12月4日(土)に動物系公開講座第4回「マヨネーズ作りと黄身返し卵」が開催されました。最初に応用生物科学部の土井守教授から卵についての講義を行っていただきました。卵についての基礎知識や今まで知らなかったことを教えていただき、卵に対しての新たな見方を持つことが出来ました。
 そこから実習室に移動して、自家製のマヨネーズ作りを行いました。卵黄1個に対して酢15mlを混ぜたものに、サラダ油を150~180ccほどゆっくり撹拌しながら加えていって作ります。油の使用量の多さにに受講 生の方々皆驚いていました。マヨネーズは作ってから美味しくなるための熟成に1週間ほどの時間がかかります。出来立てのマヨネーズと数日熟成させたマヨ ネーズ、市販のマヨネーズとの味の違いを野菜スティックにつけて試食していただきました。
  その後は、卵をストッキングの中に入れて、ぶんぶんゴマの要領で高速回転させ卵黄の膜を破り、卵黄と卵白を卵の中で逆転させるという黄身返し卵の作成を行いました。全員が成功させることは出来ませんでしたが、きれいにできたものもあり、心配していた我々スタッフもほっとしました。
 本公開講座も残すところ1回となりました。最後まで受講者の皆様に楽しんでいただける講座になるよう努力していきますので、ご協力よろしくお願いいたします。





 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Powered by Blogger.