Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
> > 平成25年12月7日(土) 動物系公開講座第5回「鶏の解体と自家製ソーセージ作り」

平成25年12月7日(土) 動物系公開講座第5回「鶏の解体と自家製ソーセージ作り」

Posted on 2013年12月8日日曜日 | Comments Off

 平成25年12月7日(土) に動物系公開講座第5回「鶏の解体と自家製ソーセージ作り」を開催しました。最初に応用生物科学部の大場恵典准教授から、肉用の鶏(ブロイラー)についての講義を聴講しました。肉用の鶏は日本で一年に6億羽も生産されていることや肉用鶏は約2ヶ月で大人になって出荷されることなど、今まであまり知らなかった知識を学びました。
次に自分たちで実際に鶏(卵用)を屠殺し、解体を行いました。命を奪うという行為のため、抵抗がある方もいらっしゃいましたが、皆さん真剣に取り組んでいました。 実際に肉を切り分けていく過程で鶏の体の構造も確認していきました。その後、その肉を使い自家製の鶏肉ソーセージの作成、試食を行いました。専用の器具さえあれば、思ったより簡単にソーセージが作れるため、皆さんに楽しく作っていただきました。
今回で動物系公開講座は最後となりました。初めて開催する家畜をテーマにした公開講座だったため手探りな部分も多かったのですが、参加者の皆さんからは概ね好評な評価をいただけました。来年度以降も開催できるようでしたら、より充実した公開講座にしていけるよう努力していきます。参加者の皆様ありがとうございました。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Powered by Blogger.